本文へスキップ

DSS研究所・インフォメーション研究会は流通情報システムと流通市場研究を専門とする研究機関です。

TEL. 04-2901-2515

〒358-0011 埼玉県入間市下藤沢1122-1-401

会社方針CONCEPT

会社方針

DSS研究所は、流通業界の市場状況を調査・分析し、流通情報システムの役割とその活用のための情報提供、提案を行うことを目的に設立し、広く流通情報システム関連業界および流通・サービス業の発展に寄与するため活動を行っております。 
 このため基礎的調査として、昭和48年に、我が国でECR・POSシステムが開発されて以来、国内でのPOSシステムの稼働状況調査及び活用状況について調査・研究を続けてまいりました。このPOSシステム市場調査は、インフォメーションシステム研究会で調査活動を実施し、研究会の会員や流通関連業界の皆様のマーケティングにお役立ていただけるように集大成としてPOSシステム稼働状況の実態を業界唯一の データベースを完成し会員の皆様に提供しております。
  また、流通業界の市場分析を通して、流通・サービス業界が求めているニーズを解析、イノベーションを求められる明日への提言を発信しております。


メッセージ

CEO

 流通業界は、バブル崩壊、リーマンショックなど経済の大きな転換期の中で、厳しい経営を続けてきました。昨今、少子・高齢化の中で売上額の低迷と消費者のニーズが「モノ」から「コト」へと変化する中で、大量販売戦略から、顧客への個別対応型マネジメントの構築が求められる時代となってきました。こうした環境の中で、「コ・イノベーション」・「価値共創」への新たなマネジメントシステムの構築が求められています。情報社会の進展の中で流通業界において、情報活用体制の再構築が求められています。
  流通業の生き残りをかけた市場での統廃合や近代化・顧客マネジメントの再構築のためにネットワーク社会に対応した情報システム構築と活用はより大きな役割を持ってきました。情報システムは企業経営のためのツールとしての役割から、顧客識別マーケティングへの対応と新たな店舗開発へのマネジメントシステム再編成として、これまでの店舗戦略から楽しさや生活改善への提案する「コト」を中心とした提案型店舗システムの構築が求められています。
 今後、流通・サービス業はマーチャンダイジングの強化だけではなくサービスマーケティング戦略の構築と同時に、空間サービスへの顧客戦略転換が求められています。 とくに、ネットビジネスの進展は、顧客との接点に大きな変化しており、いつでも、どこでも、だれとでもコミュニケーション、購買行動を可能とする時代となっております。小売業・サービス業においては、ネットワークビジネスの再構築と自(社)店舗の顧客を特化したターゲットマーケティングは、今後の生き残りのための重要なキーワードとなってまいりました。
  顧客識別マーケティングの導入により顧客の絞り込み、選別化することによって新たなハイグレードなスマートショップを構築してゆくか、顧客の選択肢を多様化したディスカウント戦略を推進するか、多様な企業戦略を求められています。流通業としてどの様な店舗戦略をするかと同時にリアル店舗とバーチャル店舗を併存させた新たなビジネスシステムを構築していくかが、大きな課題となっております。だれを顧客とするかは、ビジョナリーカンパニーとして避けては通れない路線ということができます。
  このような戦略を推進するにあたって、重要な課題となるものは、顧客を識別して誰を顧客としてターゲットを絞り込むかといった、個別対応型顧客情報システムの構築であり、その情報活用技術のスキルアップであるといえます。
  その仕組みの構築のサポートを果たすのは、情報システムサプライヤの役割がより重要となってまいりました。 情報システムサプライヤとしては、情報システムのハード提供ではなく、ソフトウェアの再開発と活用技術のサポートが今後の重要課題となります。さらにウエアラブル端末やAIの活用などより高度なシステム構築が求められております。
 当研究所としては、その一端としての基本的情報とくに、流通情報システムの研究とネットワーク社会と今後を研究し、POSシステムは元より新たな情報システム開発への指針を提案してまいります。POSシステムの稼働状況の調査・分析・提供することは流通・サービス業の市場発展のため基礎資料としてデータベースのより高度化と、新たな時代に対応する情報システムの研究を推進してまいります。


会社沿革

1985年
インフォメーションシステム研究会設立
POSシステム稼働状況調査を本格的に開始
会員制による研究会開催・情報サービスを開始
ISレポートを発行・会員配布
1989年
DSS研究所を設立 流通市場の研究を開始
マーケティングマネジメントの研究を開始
1990年
ISレポートを再編・「DSS Report」を発行
情報システムカウンセラー講座を開講
1998年
POSシステム稼働状況データのデータベース化に着手
2000年
POSシステム稼働状況データのデーターベースを完成
2008年
ネットワークによる業務処理体制を構築。
会員向けマーケティング情報誌「Marketing Information」を発行 。
2009年
会員規約の改正・インフォメーションシステム研究会の活動強化
2013年
DSS Report 電子ブック版を発行。
2014年9月     
2013年度POS販売実績調査発表
2016年9月     
2015年度(平成27年)POSシステム販売実績調査発表
2017年9月
2017年版(平成28年度)POSシステム稼働状況調査発表
2017年9月
POSシステム稼働状況調査・分析資料集大成2017年版頒布開始
POSシステム業種・業態別DATA分割提供本格化 

バナースペース

DSS研究所・インフォメーション研究会

〒358-0011
埼玉県入間市下藤沢1122-1-401

TEL 04-2901-2515
FAX 04-2901-2516

修正中